商品の方は、オーダーをいただいてからの製作になります。 通常お渡し出来るまで、14日〜30日ほど、お時間を頂いています。 ただしプレゼントなどで、日にち指定がある場合はご相談下さい。

OTHERS・ペアリング商品に関しては、現在オーダーを受けていない物もございますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

<<オニキス>>
オニキスは、めのうの一種。 この石は、邪念や悪い気を振り払うと信じられ、昔から護符として用いられてきました。 感情が乱れやすい人が身につけると、気持ちのたかぶりを抑制し、理性的になることが出来ます。 さまざまな障害を払いのけ、目標に向かって突き進みたい時にも、オニキスは大いに力を貸してくれるでしょう。
<<ガーネット>>
上質な赤ワインのようなつややかな輝きを放つ石。 古代エジプト時代からお守りとして用いられてきた最も古い宝石です。 身につける人にいつまでも変わりなく、愛情と忠誠を尽くす石で、肌身はなさず身につけていると、持ち主の身を守り、幸福をもたらしてくれます。 コツコツとした地道な努力を実らせ、成功へと導いてくれるパワーもある石です。
<<クリスタル(水晶)>>
無色透明の神秘的な魅力に満ちた石、水晶。 その結晶には、生命や精霊が宿っているとされ、 古代より霊石として宗教や呪術の道具、身を守る治療薬として世界中で利用されてきました。 「透き通る水」の意味を持つ「クリスタロス」が名前の由来。 水があらゆるものを洗い流すように、クリスタルに全てを浄化し、 清め、そして幸運を招く力があるとされています。
<<サファイア>>
サファイアは、宇宙に広がるエネルギーを集め、豊かな直観力と判断力を与えてくれる力があります。 この石を身につけることで、自然と心が清められ、よこしまな心や、我欲が消え去り、いつの間にか神聖な気持ちになることが出来ます。 サファイアにはブルー、無色透明から白、ピンク、イエロー、紫、黒までさまざまな色のものがあります。 サファイアをお守りにしていると、この石に守られていることを感じ、人生の中の大きなチャンスや 運命的な出会いを本能的にキャッチし、確実につかんでいくことが出来ます。
<<スター・ダイオプサイト>>
この石は、光があたると黒い石の中に十字のスターが輝く神秘的な石です。 この星は、あなたを進むべき道へ導いてくれる道標となるといわれています。 石言葉にもあるように「理性」「知性」や「適正な対応」というキーワードから、 冷静に的確な判断(自らの矛盾や葛藤を解決してくれる石)をし、 正しい未来に向かって動き出せる原動力をあたえてくれるとされます。 また、感情を安定させたりするということから、 古来から神経衰弱の治療に用いられていたようです。
<<スペクトロライト>>
スペクトロライトの放つ冷たい光は、銀河系の他の惑星から、地球上でこの石を持つ人に発せられたと言われます。 人間はその情報を、直感力や洞察力として認識するようです。 鋭い勘が必要な方、インスピレーションや想像力が必要な方には、特にオススメです。 さらに、霊能者などサイキックな力を持つ人の能力を拡大するとされます。 また、石を持った人のオーラに特定の色素を加える作業を行い、オーラバランスの修復・安定化を図るとされます。
<<スモーキー・クォーツ>>
深い森を思わすようなミステリアスな輝き。 薄茶からグレー、黒っぽい色と、見る角度でいろいろに変化して見え、煙水晶とも呼ばれています。この石は『肉体と精神の安定』をもたらすパワーを秘めており、体の持久力を助け、安定した状態を与えてくれます。この石のおおらかさと厳しさは、たとえれば、自然の持つ大きさと強さ。緑あふれる森に心身が浄化されるように、いつの間にかリフレッシュし、深い安らぎに浸り、そして新たなエネルギーを充電し、明日への英気を養います。とくに肉体的、精神的に疲労のたまる仕事をしている人には、この石を身につけることでストレスがたまらず、持久力も出てきます。潜在能力を高める力もあるので、直観力やひらめきを与えてくれます。
<<ターコイズ>>
アメリカのインディアンや、その他の種族の人々の間では、ターコイズは 「地球をとりまく美しい空」を表す石であり、大いなる生命の息吹を与える石でした。 彼らはこの石に神秘の力を感じとり、守護石として、礼拝儀式の石として大切に扱ってきたようです。 また、旅人の安全を守る護身用として、成功をもたらす守り神として、 身につけると危険を察知し、身代わりになってくれるとも言い伝えられています。 この石の不思議な力は、人に与えられることによって倍増すると言われています。 授けることで幸せになれる、心と心をつなげる石。 この石を通して曇りのない純粋な気持ちが自然に沸いてくるはずです。 ターコイズは地球を包み込む大地のように、豊かな愛で持ち主を優しく見守ってくれます。
<<ダイヤモンド>>
この地球上でもっとも硬く、普遍的な輝きを持つ石。恋愛や結婚をピュアなままに、永遠に変わらない深い絆を結ぶものとして、エンゲージリングなどに用いられています。 ダイヤモンドは、宝石の中でも特別な石です。 その周囲は強いエネルギーに満たされ、持ち主を不運や悪い力から守ってくれます。 今の状況を脱したい時、新しい生き方を望む時、ダイヤモンドの清らかなパワーは、これまでのマイナス面を取り払い、未来を明るい輝きで照らしてくれます。
<<ハウライト>>
心身を浄化する働きがあり、肉体、精神、心のバランスを整えてくれます。私たちの心に閉じこめられた否定的な感情をやわらげ、悲しみを癒す強いヒーリング効果があるといわれています。
<<ヘマタイト>>
ヘマはギリシャ語で「血」。その名の通り、血液と関係の深い石です。血液を浄化する力があり、血のめぐりをよくするので、身体に不調を感じる人に効果を発揮する石です。危険から身を守ってくれるパワーを持っており、お守りとして身につけておくと、身代わりになってくれます。
<<めのう(アゲート)緑・赤・黄>>
この石は「愛」を象徴する石です。 とくに親子愛・兄弟愛を深い絆で結び付けてくれます。 また、自然を愛する人に力を与えてくれます。
<<ラピスラズリ>>
ラピスラズリには、心の曇りや邪念、嫉妬、不安を取り除く力があり、幸運と成功をもたらします。 この石を持つ人の内なるパワーを刺激し、知恵と洞察力、決断力を高めてくれるでしょう。 また、石が発する青いオーラが細胞を活性化し、肌を美しくするとも言われています。 リングとして身につければ、危険から身を守り、チャンスを呼び込みます。 ピアスやネックレスなど、身体の高い部分につけると、石のエネルギーがより高められます。
<<ルチルクオーツ>>
透明なクリスタル系の石の中に、針のようなルチルを内包している不思議な石。 この石は情熱と生命力、活動力を象張する赤の元素が閉じ込められており、 石本来の持つパワーをよりいっそう強め、ヒーリング効果を高めています。 ルチル入りのクリスタルは、直観力を高め、感性を研ぎ澄ませる力を持っています。 この石をじっと見つめていると、不思議な集中力が高まり、もやもやとしていた気持ちがスーッと消え去り、 自分の進むべき方向がはっきりと見えてきます。

<<誕生石>>
1月 ガーネット
上質な赤ワインのようなつややかな輝きを放つ石。 古代エジプト時代からお守りとして用いられてきた最も古い宝石です。身につける人にいつまでも変わりなく、愛情と忠誠を尽くす石で、肌身はなさず身につけていると、持ち主の身を守り、幸福をもたらしてくれます。 コツコツとした地道な努力を実らせ、成功へと導いてくれるパワーもある石です。

2月 アメジスト(紫水晶)
気品に満ちた高貴な輝きを放つ紫の石、アメジストは「愛と真実と情熱と受難と希望」を表わす石。心に不安を抱える人には慈悲と癒しのパワーで、心の傷を取り除き、安らぎを与えてくれます。また、肉体的にも霊的にも大きなパワーをもたらしてくれることから、お守りとしていつも身につけておくと、感情をコントロールし、真実の愛を与えてくれます。インスピレーションや直観力を高める作用もあります。

3月 アクアマリン
アクアは「水」マリーンは「海」を表わし、海の水の泡がそのまま宝石になったような美しい輝きを放つ石です。アクアマリーンは幸せと永遠の若さ、富と喜びを象徴するハッピーなパワーを持つ石。古くから「幸福・不老の石」として大切に利用されてきました。海の神秘をとじこめたアクアマリーンのパワーは、魂の乱れを整え、やさしく癒し、平安な海のように穏やかで幸せな気持ちにしてくれます。この石のパワーを感じながら、誰かのことを想うと、静かな波動となって、その想いが届き、平和をもたらすとも言われています。

4月 ダイアモンド
この地球上でもっとも硬く、普遍的な輝きを持つ石。恋愛や結婚をピュアなままに、永遠に変わらない深い絆を結ぶものとして、エンゲージリングなどに用いられています。 ダイヤモンドは、宝石の中でも特別な石です。 その周囲は強いエネルギーに満たされ、持ち主を不運や悪い力から守ってくれます。今の状況を脱したい時、新しい生き方を望む時、ダイヤモンドの清らかなパワーは、これまでのマイナス面を取り払い、未来を明るい輝きで照らしてくれます。

5月 エメラルド
この石の癒しのパワーは、古代より胃腸病や眼病の治療用として、また安産のお守りとして利用されてきました。エメラルドは、疲れた精神と肉体を休め、勇気を与えてくれます。この石は、身につけていると平和と安らぎの波動で包み込み、頭をすっきりさせ、直観力を高めてくれる力があります。とくにクリエーティブな仕事をしている人には、芸術的なひらめきをもたらし、大きな成果が発揮できるといわれています。

6月 ムーンストーン
乳白色のミステリアスな輝きが月を思わせる石。この石はその名の通り、月の満ち欠けによってその輝きを微妙に変化させ、古代より月の光が宿る「月の石」として信じられてきました。神秘的な月のパワーは、未来を予知する力を与え、暗黒の夜空を照らす光が、悪魔を追い払うといわれています。また「旅の石」ともいわれ、旅の安全を導くと昔から用いられてきました。

7月 ルビー
燃える炎を閉じ込めてしまったような赤色に輝く石。ルビーには血液を浄化させる力があります。また、古くからスピリチュアル・ストーン(精神的な石)として扱われ、危険や災難が近づくと、その色を変え、危険を知らせてくれるともいわれています。ルビーの赤色は情熱と自由を意味します。身につけていると、体の奥底からメラメラと熱いパワーがわきおこり、やる気がどんどん出てきます。

8月 ぺリドット
太陽のパワーを秘めたオリーブグリーンの石。この石は遠い宇宙の隕石と同じ成分を含み、古代人は「太陽が爆発して飛んできた石」と信じていたようです。暗闇の恐怖を吹き飛ばし、悪を退散させるパワーがあるとされた黄金色の太陽を象徴し、身を守る護符として利用され、崇拝されてきました。その偉大なパワーは、落ち込んだり、恐れを抱いたりといった「心の暗闇」をも明るくする力を持ち、災いをはねのけ、明るい未来へと導いてくれます。この石がもたらす明るく軽やかなパワーは、物事をクリアにし、こみいった問題もスムーズに解決へと導いてくれるでしょう。また、「夫婦和合の石」とされることから、夫婦おそろいで身につけると、いつまでも永遠でいられるとされています。

9月 ブルー・サファイア
サファイアは、宇宙に広がるエネルギーを集め、豊かな直観力と判断力を与えてくれる力があります。 この石を身につけることで、自然と心が清められ、よこしまな心や、我欲が消え去り、いつの間にか神聖な気持ちになることが出来ます。サファイアにはブルー、無色透明から白、ピンク、イエロー、紫、黒までさまざまな色のものがあります。サファイアをお守りにしていると、この石に守られていることを感じ、人生の中の大きなチャンスや、運命的な出会いを本能的にキャッチし、確実につかんでいくことが出来ます。

10月 ピンクトルマリン
いろいろなカラーを持つトルマリンは、別名「電気石」と呼ばれるように、熱や圧力を加えると、微かに電気を放つ不思議な石。身につける人にさまざまな力を放ち、パワーストーンの中でも多芸多才な石といえます。中でもピンクトルマリンは一番エネルギーが強く 、邪悪なものや否定的なエネルギーや肉体や精神に有害な影響から身を守ってくれます。強い癒しのパワーを持ち、心身を活性化させ、表現力、魅力を高め、人間関係を円滑にさせてくれます。また、集中力、感受性、理解力を高める効果もあります。持っていると心がリラックスしネガティヴな状態から抜け出せます。

11月 シトリン・トパーズ(黄水晶)
あらゆるものにエネルギーを与える「太陽」を象徴する黄色の石。輝くイエローははつらつとした太陽の色。陽気で快活、生命力に満ち、勇気と自信を与えてくれる色です。この石は、何かを始めようとするとき、意欲的な気持ちでいるときに手にすると、力強いエネルギーが注ぎ込まれ、集中力をもって前向きな気持ちで物事に取り込むことが出来ます。くじけそうな時には困難に負けない力を与え、一歩一歩前進できるよう勇気づけてくれます。また、体が疲れを感じたり、体調が悪い時には、太陽が全ての生き物に実りをもたらすように、大きなパワーで元気づけてくれます。

12月 ターコイズ
アメリカのインディアンや、その他の種族の人々の間では、ターコイズは 「地球をとりまく美しい空」を表す石であり、大いなる生命の息吹を与える石でした。 彼らはこの石に神秘の力を感じとり、守護石として、礼拝儀式の石として大切に扱ってきたようです。また、旅人の安全を守る護身用として、成功をもたらす守り神として、 身につけると危険を察知し、身代わりになってくれるとも言い伝えられています。この石の不思議な力は、人に与えられることによって倍増すると言われています。 授けることで幸せになれる、心と心をつなげる石。この石を通して曇りのない純粋な気持ちが自然に沸いてくるはずです。ターコイズは地球を包み込む大地のように、豊かな愛で持ち主を優しく見守ってくれます。